会員募集

未来を共につくろう

長野青年会議所って、知っていますか?
長野青年会議所のことを知ってみましょう。
長野青年会議所に興味はあるけど、迷っていませんか?
迷うことはありません、挑戦するには今しかありません。
少し詳細を紹介させてください。

長野青年会議所には3つの数字の実績があります。

68繋がれてきた歴史

長野のまちのために68年間、活動を続けています。行政や各種団体との繋がりは強固であり、信頼関係を築いています。節目の年度では記念式典も開催しています。

120名以上のメンバー数

120人以上のメンバーと交流ができます。業種も多岐に渡っており、金融・土木建築・小売り・飲食・各種士業など。あなたのビジネスに活かすことも可能です。

50年にも及ぶ長野びんずるの運営

市民総和楽をモットーに、長野の夏の風物詩であるびんずる祭りの運営に携わっております。およそ半世紀もの間、長野のまちに活気と熱気をもたらしてまいりました。

長野青年会議所(以下長野JC)は1953年(昭和28年)7月22日に創立し、当初25名でスタートしました。
以来68年間、JC運動の基本となる三つの信条「奉仕・修練・友情」のもと、地元に根ざした運動を行ってまいりました。長野JCの行なってきた運動は「長野電鉄地中化」の提言や、「長野びんずる」や「長野灯明まつり」の立上げ・運 営補助など長野市の商工業、観光中心とする発展に積極的に関わり、そしてさらに「まちづくり」「ひとづくり」「環境」「福祉」「国際交流」「青少年育成」など多岐にわたる分野で運動を続けています。

長野に海をつくる、そんなことも可能かもしれません。

こんな活動をしています。
もしかしたら、あなたの知っている活動もあるかもしれません。
長野青年会議所はいつでも長野の街に寄り添っています。

長野青年会議所の活動

まちづくり

おまつり事業・青少年事業など市民に寄り添った事業の計画・運営・参画を継続して行なっています。それだけでなく、中山間地域への支援・貧困世帯への取り組み・ハンディキャップを持つ方たちとの関わり・災害ボランティア・新型コロナウイルス感染拡大防止事業など、様々な時勢の課題へも積極的に取り組んでいます。

なかまづくり

様々な事業を通して、なかまとの絆が強まります。計画・運営の構築の時間を共にすることでかけがえのない一生のなかまができます。

なかまづくり

様々な事業を通して、なかまとの絆が強まります。計画・運営の構築の時間を共にすることでかけがえのない一生のなかまができます。

経験づくり

まちのための事業、そして多種多様ななかまを作り上げる過程では、他では得ることのできない経験づくりになります。おまつりの運営をしたことがありますか?異業種との交流はありますか?すべて、あなただけの経験になります。

びんずる祭りはご存じですよね。
そうなんです、長野青年会議所が運営に参画しているんです。
おまつりの運営ってなかなかできませんよね。

でも、青年会議所って敷居が高いイメージが・・・

青年会議所って、お金がかかるイメージ
青年会議所って、時間がかかるイメージ
青年会議所って、経営者が集まるイメージ

そんな漠然とした不安や疑問はありませんか?

長野青年会議所には多種多様なメンバーが在籍しています。
そして、誰でも活躍できる組織へと発展します。
ここではサラリーマンメンバーの1日を紹介してみましょう。

とある長野青年会議所メンバーの一日

AM7:00 爽やかな朝の訪れ

昨日も仕事に家庭に青年会議所活動にと頑張った。
一晩熟睡して疲れも取れたし、本日も頑張ろう。

AM11:00 お昼前のひと時

青年会議所を続けることで仕事を早く片付ける
スキルを身につけることができた。
空いた時間で青年会議所の仕事も片付けてしまおう。

PM12:00 楽しいランチ

今日は青年会議所で出会った仲間とゆっくりとランチ。
入会しなければ出会うことの無かったかけがえのない仲間だ。

PM15:00 新たなプロジェクト

青年会議所で学んだスキルにはリーダーシップもある。
そのおかげで会社の新たなプロジェクトを任された。
ありがとう、長野青年会議所。

PM18:00 本日は委員会開催日

本日は委員会の開催日。
新たなプロジェクトが始まってしまい会場での参加が難しい。
でも大丈夫。
ZOOMで参加できる、そんな時代になったんだ。

PM23:00 就寝

本日も仕事に家庭に青年会議所にと充実した1日だった。
ゆっくり寝て疲れを取って明日も頑張ろう。

思っていたより充実していませんか?
様々なライフスタイルの会員が在籍しています。
続いては、そんな会員の声を聴いてみましょう。

現役メンバーの声

Q.会社員として活動の時間を作ったり、様々な苦労があるかと思います。その中で何故活動を続けているのか、教えてください。
A.確かに大変なことはあります。ですが、活動をして行く中で入会しなければ出会うことの無かった仲間ができたり、貴重な経験をすることができました。私は入会して良かったと感じています。

小林 芳恵
2019年度入会
㈱ホテル犀北館/ホテル業/グループリーダー

Q.会社の後継者の立場としてお聞きします。長野青年会議所に入会して「ビジネス」という観点から良かったことなどを教えてください。
A.同業他社やお得意様との繋がりだけになってしまいがちですが、青年会議所に入って異業種の同年代の人と知り合って、別の考え方に触れることができ、新規の販売先開拓や、既存のお得意様にも今までと違った提案が出来るようになりました。

宮越 康行
2018年度入会
共栄医科器械㈱/医療機器卸業/取締役

Q.女性の入会対象者へ向けて一言をお願いします。
A.青年会議所がどんな組織かわからず入会を躊躇したこともありましたが、入会したことに後悔はありません。青年会議所は、望む者には挑戦の機会を与えてくれる団体です。少しでも興味があるのならば、ぜひ一歩、まずはご相談からでもお気軽にご連絡ください!

白土 巴瑠香
2018年度入会
㈱アップルケア/介護業/取締役

Q.長野青年会議所に入会して、実際に会社の経営に活かしていることはありますか?
A.沢山ありますが、事業計画や事業の実施について企業経営に活かしています。青年会議所では一つの事業について実施する背景や目的、目的を達成するための内容を実施の数か月前から綿密に打ち合わせます。そこに甘えも忖度もありません。企業経営において、各事業部の計画や実施内容を事前にしっかりと打合せ、部署長の想いが込もった事業を行う習慣がつきました。

久保田 一臣
2018年度入会
㈱タカチホ/卸売業/代表取締役社長

Q.農業という現場でのお仕事をされていますが、青年会議所との両立で大変なことがあれば教えてください。
A.農業という職は基本休みがありません。日程を調整する事が課題でした。農業者は職人と似た体質であり、基本自分で対応します。しかし、青年会議所の事業に出席する為には現状のままでは困難でした。人材を育てながら、自身が動ける時間を作っています。

中村 太士
2017年度入会
fruits farm 中村農園/農業/代表

Q.入会してから副委員長、委員長、副理事長、出向と様々な経験をされています。その中で、「長野青年会議所だからこそ」学べたことを教えてください。
A.青年会議所メンバーは様々な職種、立場、年齢、経験をそれぞれが持っています。仮に青年会議所でなかったら一生巡り会うことがなかった人との出会いによりJCだけの話ではなく考え方や捉え方、アイディアを学ぶことができることは、自分自身に無かった目線を持つことにつながっていると感じます。

中川 大三
2016年度入会
飯島建設㈱/建設業/代表取締役副社長

Q.会社からの推薦で入会されています。入会する前と後での長野青年会議所のイメージを教えてください。
A.入会する前は飲み会ばかりしている、経営者の方の集まりだと思っていましたが、活動をしてみると、まちづくりに真剣に取り組み、その労いとしての懇親会を開催していることが分かりました。また、会社員の会員も多いですし、そういった社会的立場を越えたお付き合いをさせて頂いています。

井出 優範
2018年度入会
ホクト産業㈱/資材卸業/包装資材部包装資材課 主任

Q.保険業ということで個人事業主という立場から参加されています。長野青年会議所への活動をするにあたって時間はどのように作られていますか?
A.外資系の生命保険会社に勤務しており、そもそも出社義務というのもがありません。ですので事前に把握しておける予定に合わせ仕事のアポイントは避けて入れるようにしております。直前に開催が決まった会議や懇親会などは参加できないこともありますが、そういったものは可能な範囲で参加させて頂いております。

竹内 裕磨
2019年度入会
プルデンシャル生命保険/保険業/課長代理

活動を続けることでいつの間にか
自分の成長に気付くときがあります。

まちづくりの運動を通じて、
長野のまちを牽引するリーダーとしての資質を養うことも
また長野青年会議所の本懐なのです。

長野青年会議所だからこそ得ることのできるスキル
サービス(奉仕)、トレーニング(修練)、フレンドシップ(友情)
を通じて個人の成長につながります。

奉仕

  • JC活動を通して、地域社会で活動されている方々との交流や情報交換ができます。
  • 一般生活や仕事の中では経験できないことが経験できます。

修練

  • 様々な事業を達成することで、統率力や指導力が身につきます。
  • 多くの人の前で話す機会があるので、プレゼン能力が身につきます。

友情

  • JC活動に積極的に参加することによって、長野だけではなく全国、さらには世界に多くの仲間を作ることができます。

ここまでご覧いただいたように
様々な活動を様々な会員で力を合わせて
企画運営しています

入会までに色々な不安や疑問もあるかとは思いますが、まずは飛び込んでみませんか?
新入会員として入会を決意していただき、正会員にならずに退会をする会員はおよそ1割ほどです。
残りの9割の新入会員はやりがいや自己の成長、まちづくり運動の楽しさから自らの意志で活動を続けていただいています。
あなたの想い描く姿が長野青年会議所には存在するはずです。
我々は1人でも多く、まちの未来を想う会員を募集しています。